スクール活動

スクール活動

2018年01月10日

【剣道塾】日本武道館「鏡開き式・武道始め」に参加しました

1月8日(月・祝)剣道塾の会員が(公財)日本武道館主催による「鏡開き式・武道始め」に参加いたしました。
当日は、武道功労者表彰、鏡開き、稽古会の日程で武道の聖地「日本武道館」で年頭の特別な稽古の機会を得ることができました。
剣道以外の柔道・空手・弓道・相撲等の色々な武道に励む人が集まり、最後にはお汁粉が振る舞われ、いろいろな意味で日本武道の伝統に触れることができ、参加した会員にとっては貴重な体験となりました。

※鏡開きとは、正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げて食べる日本の年中行事。神仏に感謝し無病息災などを祈って、供えられた餅を頂き、汁粉・雑煮、かき餅などで食される。
武士は鎧にこれを供え、鎧餅、または具足餅といい、女子は婦人としての精神、心を意味する鏡に供えたので鏡餅といった。