スクール活動

スクール活動

2010年09月07日

第33回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会 結果報告

○平成22年8月26日(木)~30日(月)
○東京辰巳国際水泳場

年齢別の全国大会であり、このジュニアオリンピックを経て世界の大舞台に羽ばたく登竜門的な大会。
 
全国から参加標準記録を突破したトップスイマーが集う、この大会に当スクールより28名、38種目(リレー含む)に出場いたしました。





決勝進出種目は以下の通りでした。


・男子13~14歳 200m自由形
 森重 拓朗   1:56.87  第4位


・男子CS 400mフリーリレー   3:33.68  第7位
 増田 聖怜   鈴木 信裕   藤岡 遼平   豊田 裕人
 
※CS・・・Champion Ship(15~18歳)

男子CS区分のリレー種目では当スクール初の決勝進出となりました。



今大会は持ちタイムでは決勝レースに十分進出できる実力を持ちながら、それを発揮できず予選9位や11位など悔しい思いをしました。
瞬きするぐらいのわずか、0.2~3秒の差!でもこれが勝負の世界。
出さなければならない時にベストタイムを出す!簡単なことではないですが、全国大会で悔しい思いをした事は無駄にはならないはず。この経験を糧にして、ひとまわりも、ふたまわりも大きく成長してくれる事を願います。

5日間にわたる熱戦でしたが、猛暑にもかかわらず会場に来場いただいた皆様、また残念ながら離れた場所からの応援となった皆様、誠にありがとうございました。